「UnityとC#で創る人工生命」見本誌配布

2019年11月23日15:57 見本誌 v0 → v1 のアップデートを行いました!

現在執筆中の「UnityとC#で創る人工生命」の見本誌を無料配布します。

この本では、UnityとC#を使って、自分で考えて行動する人工生命を観察することを目的としていますが、見本誌(1章のみ)ではUnityはまだ出てきません。

【その他、注意(そのうち更新されます)】

  1. 見本誌すらまだ途中段階です
  2. C#で画像認識するニューラルネットワークを作るソースコードは、すでに含まれています
  3. 上記ソースコードの解説はまだ途中です(おおむね終了しました)
  4. 図はまだありません
  5. その他、未完成部分が多々あります

 

更新情報をご希望の方は、

をフォローするか(更新情報以外のいらんことも呟きますが)、

お問い合わせフォームから、名前(ペンネーム可)、メールアドレスを入力し、題名に「人工生命本更新情報配信希望」とご記入のうえ、ご送信ください。

神経科学を研究している博士学生。Python, Rust, C/C++, C#, Julia, Common Lisp, Unityを活用して、世界の様々な現象をシミュレート・分析しています。理系分野だけでなく、政治学や社会学も、もちろん分析対象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です