Sponsored
半導体からコンピュータへ

ダイオードの原理と整流作用

概要 「ダイオードとは何か?」 その作り方と動作原理を解説する。 この記事を読むことで、なぜダイオードが電気を一方向にだけ流すことができるのか、を理解することができる。 関連記事 この記事はシリーズ「半導体からコンピュータを作る」の第2章で...
半導体からコンピュータへ

n型半導体/p型半導体―作り方と動作原理

半導体に不純物を混ぜることによって、伝導性を高めることができます。この記事では、n型半導体・p型半導体の作り方と動作原理を解説します。この記事を読むことで、コンピュータを構成する素材の性質や、それがなぜ電気を流すことができるのかを理解することができます。
半導体からコンピュータへ

半導体からコンピュータを作る【全9ステップ】

はじめに半導体の性質を把握し、それにもとづいてパーツを作り、最終的にコンピュータが動く原理を理解します。このシリーズの記事を読むことで、コンピュータの原理をその構成要素にもとづき、0から深く理解することができます。
医学

糖尿病性潰瘍・壊疽

糖尿病性潰瘍・壊疽 【疾患定義】 糖尿病患者にみとめる糖尿病性皮膚障害のうちで、慢性ないし進行性の潰瘍形成性あるいは壊死性の病変で、その基礎に糖尿病性神経障害、末梢動脈疾患あるいはその両者が存在するものを糖尿病性潰瘍・壊疽とする。これらのう...
医学

境界性パーソナリティー障害(Borderline Personality Disorder: BPD)

パーソナリティー障害(Personality Disorder: PD) 【疾患概念】 個人に苦悩をもたらす、または社会的・職業的生活に重大な支障をきたすような柔軟性のない不適応的なパーソナリティー注・パターンで、所属する文化圏や個人に期待...
Python

シーザー暗号とは?Pythonによる生成・解読器の実装【辞書攻撃】

シーザー暗号(Caesar cipher)は、もっともシンプルかつ原始的な暗号です。この記事では、シーザー暗号の仕組みについて解説し、Python言語を使って生成・解読器を実装します。その際、辞書を活用して自動的に暗号を解く機能(辞書攻撃)も導入します。
Python

pythonで英単語辞書を作成する方法【フリー辞書ファイル】

単語リストは機械学習や暗号解読のために必須のデータセットです。Pythonの文字列処理関数や正規表現を用いると、文章から簡単に単語を抽出することができます。この記事では、著名な英文学24作品に登場する全英単語を抽出する方法を解説します。また、完成した英単語辞書をダウンロードすることもできます。
Python

Pythonで二重振り子を実装し、シミュレーションをする方法

二重振り子は、1つの振り子の先にもう1つ振り子を連結したものです。1つの振り子は周期Tの規則的な運動をしますが、二重振り子は非周期的で極めて複雑な運動をすることが知られています。この記事では、Pythonで二重振り子を実装し、シミュレーションの結果生じるカオスを観察する方法について解説します。
量子論

中原幹夫「量子物理学のための線形代数 =ベクトルから量子情報へ」p.196 問6.7の解答について

$$\newcommand{\bra}{\left\langle #1 \right|}$$ $$\newcommand{\ket}{\left|#1 \right\rangle}$$ $$\newcommand{\bracket}{\le...
量子論

中原幹夫「量子物理学のための線形代数 =ベクトルから量子情報へ」p.52 キャンベル-ポアンカレの公式の証明について

誤植部分 中原幹夫「量子物理学のための線形代数 =ベクトルから量子情報へ」の52ページ、命題3.5のキャンベル-ポアンカレの公式の証明について、誤植を(多分)見つけたので指摘しておく。 $$\frac{d}{dt}$$ $$=e^{-sY(...