statistics

スポンサーリンク
自然科学

Kendall 順位相関係数の確率分布を導出する―演習問題解答 0 (0)

問題 とおく。\(x\) について偏微分した後 \(x\) をかける演算 \(x\frac{\partial}{\partial x}\) を演算子 \(\theta\) で表すと、\(f^{(n)}\) は をみたす...
自然科学

Kendall 順位相関係数の確率分布を導出する 0 (0)

概要 この記事では、Kendall 順位相関係数を用いて計算した統計量が、標準正規分布にしたがうことの証明を行う。Kendall 順位相関係数の定義については を参照のこと。 命題 Kendall 順位...
自然科学

Kendall 順位相関係数の定義と確率分布 0 (0)

概要 この記事では、2配列の順序の相関を表す指標である、Kendall 順位相関係数について解説する。 まず、同義の Kendall の \(\tau\) (タウ)を最も簡単な形式で定義した後、2配列間の相関係数としてそれを拡...
自然科学

検出力に基づくサンプルサイズの決定(優越性/非劣性/同等性試験) 5 (1)

概要 この記事では、臨床試験等で優越性・非劣性・同等性の検証を行う際に、必要なサンプル数を計算する手法について解説する。サンプルサイズは、検出したい平均差と標準偏差を設定し、試験実施者が望む検出力の強度を与えることによって算出できる...
自然科学

上極限集合/下極限集合とボレル・カンテリの補題 0 (0)

上極限集合と下極限集合 定義 \(A_{1}, A_{2}, \dots\) を集合の列とする。このとき、上極限集合と下極限集合をそれぞれ で定義する。 数式による解釈 定義式の各パーツについて、条件式を...
スポンサーリンク