複素数の指数関数・対数関数・べき乗と、その微分公式

以下、特に断りなく、複素数 \(z\) について $$z=x+iy\quad(x, y は実数)$$ とおき、\(z\) の実部を \(x\) 、虚部を \(y\) で表す。 指数関数 定義 $$f(z)=e^z=e^{ … “複素数の指数関数・対数関数・べき乗と、その微分公式” の続きを読む