医学 | USHITORA Lab.

医学

スポンサーリンク
医学

ベイズの定理に基づく尤度比計算の導出

とある検査を行う前に「陽性である」と予測される確率のことを検査前確率といい、それに対して、検査結果から判断した予測確率のことを検査後確率という。この検査後確率を求める方法として、検査前確率から検査前オッズを計算し、検査結果が陽性の場...
医学

混同行列の見方とその指標

混同行列(confusion matrix)とは、機械学習モデルや検査等の性能を示すための方法である。2×2の表に、実際のラベル(病気である・病気でない、など)と機械学習や検査による予測結果(陽性である・陰性である、など)の組み合わ...
医学

糖尿病性潰瘍・壊疽

糖尿病性潰瘍・壊疽 【疾患定義】 糖尿病患者にみとめる糖尿病性皮膚障害のうちで、慢性ないし進行性の潰瘍形成性あるいは壊死性の病変で、その基礎に糖尿病性神経障害、末梢動脈疾患あるいはその両者が存在するものを糖尿病性潰瘍・壊疽とする。これら...
医学

境界性パーソナリティー障害(Borderline Personality Disorder: BPD)

パーソナリティー障害(Personality Disorder: PD) 【疾患概念】 個人に苦悩をもたらす、または社会的・職業的生活に重大な支障をきたすような柔軟性のない不適応的なパーソナリティー注・パターンで、所属する文化圏や個人に...
医学

基底細胞癌 (Basal Cell Carcinoma:BCC)

【疾患概念】 皮膚上皮の基底細胞から発生する腫瘍。初期は色素沈着を伴うわずかに隆起した腫瘤として生じ、進行すると中央に潰瘍を伴った黒色病変を呈する。発育は緩徐であり、遠隔転移することは少ない。 【病型分類】 結節(潰瘍)型 ...
医学

骨髄異形成症候群 (MDS)

【疾患概念】 遺伝子異常を持つ造血幹細胞のクローン性増殖に基づく、無効造血と前白血病状態を臨床的特徴とする疾患群の総称。 【診断基準(WHO分類に合わせて修正されたもの)】 1~3のすべてを満たすものを骨髄異形成症候群と診断する。 ...
スポンサーリンク