汎関数と変分法

最初に大まかなイメージを示す。 汎関数とは「関数の関数」のことであり、汎関数の値はそれが引数としてとる関数により変化する。すなわち、変数\(x\)の関数である\(y(x)\)の値は変数\(x\)に依存するのと同様に、関数 … 続きを読む 汎関数と変分法