ROC曲線-PR曲線体感マシーン

ROC曲線とPR曲線

の内容を体感してもらうため、実際にROC曲線・PR曲線を作成し、それぞれのAUCを表示するプログラムを組んでみました。

サンプル数、有病率等を自由に設定して、結果を比較してみてください。

初期値の結果では、ROCでは高評価(左上の角に近づいている)が得られていますが、PRではさほど良い結果が得られていない(右上の角から遠い)ことがわかります。

神経科学を研究している博士学生。Python, Rust, C/C++, C#, Julia, Common Lisp, Unityを活用して、世界の様々な現象をシミュレート・分析しています。理系分野だけでなく、政治学や社会学も、もちろん分析対象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です