Sponsored
Rust

!#[no_std] Can’t find crate for ‘test’ エラーが表示されたときの対処法

Rustによる組込み開発用のコードをVSCodeで書いているとき、no_std Can't find crate for 'test'というエラーメッセージが表示されることがあります。ビルドは通るので無視しても問題ないのですが、rust-analyzerによる文法チェックが機能しなくなるのは不便です。この記事では、エラーメッセージを消すために、設定ファイルを作成する方法について解説します。
ndarray

burn – Rust製DeepLearningフレームワークの紹介

burnはRust製の深層学習(Deep Learning)フレームワークです。 現在活発に開発が進められており、最新のコードやサンプルには、Githubリポジトリからアクセスできます。 この記事では、burnの特徴や、Rustの記法を活用...
確率・統計

【統計検定1級対策】合格のための2つの考え方と7つのステップ

筆者は2021年の統計検定1級合格者(統計数理・統計応用(医薬生物学))です。 試験勉強を始めた当初、私には統計学のバックグラウンドはほぼありませんでした。 しかし、試験問題の傾向から見えた2つの考え方を軸に対策を練り、7つのステップを達成...
Rust

ご飯が遅れるとマイコンをリセットする!Watchdogの仕組みと使い方

Watchdogタイマ(WDT)は、マイコン(MCU)が停止または暴走していないかを見張るタイマーであり、Watchdogの意味通り「番犬」としての役割を果たす。 この記事では、Raspberry Pi Picoボードに内蔵されたWatch...
確率・統計

ゾウの体表面積を求める!―データサイエンスが役立つとき

概要 筆者の専門はデータサイエンスです。 しかし筆者は一時期、データサイエンティストはExcelとPythonをパチパチやって格好良いことを言うだけの虚業だと思い悩んだことがあり、なんなら今でも少しそう思っている節があります。 普段データを...
Rust

組込みRust爆速入門―Raspberry Pi Picoで電子工作

Raspberry Pi Picoを用いた、組込みRustの入門編です。開発を爆速で始められるよう、便利なテンプレートを用いて「Lチカ」を実行する方法について解説します。作業は約10分で完了し、その後は参考文献を見ながら思い通りの電子工作をすることができます。
Rust

Rustのバージョンを変更する方法

概要 現在利用されているRustのバージョンを調べ、異なるバージョンのRustをインストールして利用する方法について解説する。 この記事を読むことで、チームメイトや技術書の著者とRustのバージョンを合わせたり、ツールが正常に動作するように...
Wordpress

被リンクの調べ方と、スパムリンクへの対策法

概要 自分のWebサイトへのリンクを貼ってくれているURL(被リンク)を調べる方法と、その中のスパムっぽい被リンクを否認してGoogleからのペナルティを解除する方法について解説する。 この記事の内容を実行することで、サイトに対する反応を調...
Python

RLCバンドパスフィルタのシミュレーション

概要 この記事では、直列RLCバンドパスフィルタを例に、アナログフィルタ回路のシミュレーションを行う方法について解説する。 今回はPython言語を用いて、350Hz付近の周波数を持つ波形を選択的に通過させるフィルタに対し、350Hz、10...
クオータニオンによる回転表現

クオータニオン(四元数)による回転表現

概要 物体の回転角を表す方法としては、「X軸まわりに◯度、Y軸まわりに△度、Z軸まわりに☆度」という、オイラー角を用いるのが最も直感的だと思いますが、オイラー角による回転表現には、以下のような問題点があります。 回転を行う軸の順番を指定する...